契約の前にしっかり部屋を確認!下見をする際のポイント

近所から聞こえてくる生活音をチェック

賃貸住宅探しで、契約前に絶対にしておきたいのは下見です。ネットやチラシなどにある、文章や画像の情報からだけでは、わからないことがあるからです。例えば、一番気になる問題の一つに、音があります。実際に生活を始めると、近隣住人の生活音が、想像以上に気になる場合もあります。生活時間帯に下見をさせてもらい、チェックしましょう。上下や隣が空き部屋となっている場合は、足音をたててもらうなどして、響き具合を確認することもできます。

日当たり・風通しはよいか?

日当たりも、大切なチェックポイントです。一般的に、日当たりがよいということで南向きの物件が人気ですが、実際には建物の陰になるなどして、十分に日が当たらないこともあります。日中の明るい時間帯に、できれば午前や午後というふうに複数回訪れて、部屋の日の当たり具合を確かめておきましょう。また、風通しが悪いとカビなども発生しやすくなり、不衛生な環境になりがちですので、窓を開けて、風の通り具合も調べておきたいですね。

部屋の不具合の有無や管理の状態を知る

部屋全体を一通り見て、傷や汚れ、その他不具合がないことを確かめることも大切です。フローリングなど目立つ場所はもちろん、水回りなどトラブルが発生しやすい場所は、特に入念に見ておく必要があります。また、ドアやサッシなどがスムーズに開閉できるか、隙間がないか、チェックするためにも、実際に動かしてみましょう。問題点が見つかったら、大家さんにすぐに直してもらえるかどうか、相談します。こうしたことを通じ、物件の管理状況や、修繕などへの対応を知ることができるのです。

札幌市白石区の賃貸について調べているなら最適です。立地条件が良好ですし、物件数が多いので選択肢が豊富です。