こんな賃貸は狙い目!値引き交渉ができそうな物件の特徴

空室率が高い物件を狙おう!

値引き交渉ができる賃貸には特徴がありますが、まず挙げられるのが空室率が高い物件ですね。恐らく殆どの賃貸物件のオーナーは空室を作りたくないと考えていると思われますが、それにも関わらず空室率が高い状態ですと早く入居者を入れたいと思っている事が多いようです。家賃を下げてでも入居者を入れたがっている事もありますので、値引き交渉も上手くいくかもしれませんよ。不人気物件は交渉もし易いと言えますので狙ってみると良いでしょう。

相場よりも高めの家賃設定の物件

賃貸の中には相場以上の家賃設定になっているところがありますよね。新しい物件や設備が豪華、その他の魅力が豊富だったりすると仕方無いのですが、そこまで新しい物件ではないにも関わらず、家賃が高めの場合ですと、値引き交渉に応じてくれる可能性もありますよ!その際には相場を引き合いに出してみると良いかもしれません。単に値引き交渉をするよりも、相場を比較対象に出して交渉をした方が効果的な場合もあるようですので、相場情報を絡めながら相談してみると良いでしょう。

設備が古い物件もチャンスかも・・

下見をした時に、「設備が古いな」、「ボロボロだな」と感じる事がありますよね。そのようなマイナス点がある賃貸も狙い目ですね。マイナス点があると交渉材料になりますし、交渉する事で譲歩してくれる事もあるのです。ただ、家賃の値下げなどはしてくれない可能性もありますので、そういった場合は設備の交換依頼を出してみるのも良いかもしれませんね。設備の交換ですとオーナー側にもメリットがありますので、案外すんなりとエアコンや畳、壁紙などを綺麗にしてくれる事もあるのです。

函館市の賃貸はオーシャンビューで港町を見渡せる物件も多いので美しい景観で情緒豊かに暮らしていくことができます。