お店を出すなら・・・どんなところにポイントを置きますか?

例えばお花屋さんを開店するなら?

お花の魅力ってとっても不思議・・・見ているだけで癒されると思いませんか?嬉しい時、頑張った時、記念日、お別れの時、特別な気分の時、色々な場面においてお花は重要な役割、そして象徴になるのではないでしょうか?そんなお花屋さんを開店するとしたら・・・そんな例えばを、みなさんもお花屋さんを開く店長さんの気分で一緒に考えてみませんか?お花屋さんを開店した経験者の話を交えながら一緒にお話ししていきませんか??

お花屋さんってどんなところに多くある?

どこの街にもお花屋さんはきっとあるでしょう。その中でもどんなところに多いと思いますか?実は、駅前、病院の近く、大きな商業施設のそば・・・あとは寺院仏閣、大きな墓地のそばにも規模はさておきあったりします。みなさんも「あー確かに」って思いませんか?私はそれを聞いた時にうんうんと頷いてしまいました。駅前は確かに多いかも、そして病院も。最近の総合病院や大学病院の中には併設されているお花屋さんもあるようですね。

街の中のお花屋さんだと?

駅すぐのお店、駅から数分圏内のお店で共通して言えることがあります。なんだか分かりますか?それは・・・ズバリ、「人通りのある程度ある通りに面してはいるが、日当たりは特別よくはない」と言う点です。もちろんいづれの話も全てがすべて当てはまる話ではありませんが、これもまた「あーそうかも!」な話ですよね。そりゃそうです、日が当たってしまったら、お花がすぐダメになってしまう、せめて店内はある程度日が当たらない工夫がされているのが、筆者も思い浮かぶお花屋さんでも共通していることでした。いかがでしたか?なんてことない話ではありますが、考えてみると「なるほど」な事ってたくさんありますね!

店舗物件では敷金が保証金が不要な物件も増えてきており、リフォームやリノベーション物件の人気も高まってきてます。